お知らせ&イベント詳細

記事グループの概要文が表示されます。

写仏体験のお知らせ(9月9日)

2017/08/15

 
當麻寺「写仏体験」へご案内!

201708251640_1.jpg


明日香より西方を見渡せば、そこには二上山が見えます。明日香の様々なスポットから二上山に落ちる夕日を見ることができ、その夕景は明日香を代表する絶景の一つとして多くの人を魅了します。
そんな二上山の麓に當麻寺はあります。聖徳太子の弟・麻呂古王が創建した万法蔵院がはじまりとされ、金堂の弥勒仏や四天王、梵鐘などの白鳳美術を今に伝えるほか、古代の三重塔が東西一対で残る全国唯一の寺としても知られています。
當麻寺はもともと弥勒仏さまの寺として創建されたのですが、いつからか當麻曼荼羅の寺として親しまれています。この當麻曼荼羅は奈良時代に成立したもので、その謂われとして藤原家の郎女・中将姫(ちゅうじょうひめ)さまの尊い物語が伝わっています。
201708251640_2.jpg
「写仏(しゃぶつ)」とは、仏さまのお姿を描き写す“行”です。
心静かに筆をはこび、ほとけさまと向かい合うことで、自分自身と向き合い、心の洗濯をしましょう。

當麻寺 中之坊では壮麗な絵天井の下で写仏を行うことができます。 なぞるだけですので簡単に絵を描く楽しさ、ほとけさまが浮かび上がる喜びも感じていただけることと思います。

【写経ではなく写仏】
写経体験を行っておられるお寺はたくさんありますが、今回体験していただくのは「写仏」です。まさに仏様と向き合う作業、体験されてみてはいかがでしょうか。

当日の流れ
13:00 橿原神宮前駅中央改札口集合
13:45 当麻寺 到着 拝観
14:30 写仏開始
16:00 写仏終了予定 その後時間を見て少し拝観
17:30 ゲウトハウス帰着

参加費  2800円 写仏のみ参加の場合
     7000円(体験・宿泊2食付きプラン)

ご予約・お問い合わせはメールまたはお電話にて承ります。

 
  





(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.9"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));
ASUKA GUEST HOUSE アスカゲストハウス